Hatena::Grouplapis25

とあるlapis25の関係不全 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-05-24

[][] Plack::Middleware memo  Plack::Middleware memo - とあるlapis25の関係不全 を含むブックマーク はてなブックマーク -  Plack::Middleware memo - とあるlapis25の関係不全  Plack::Middleware memo - とあるlapis25の関係不全 のブックマークコメント

CPAN

not CPAN

Plack付属

    • Plack::Middleware::StackTrace
    • Plack::Middleware::XFramework
    • Plack::Middleware::MethodOverride
    • Plack::Middleware::LogDispatch
    • Plack::Middleware::Log4perl
    • Plack::Middleware::Static
    • Plack::Middleware::Refresh
    • Plack::Middleware::Recursive
    • Plack::Middleware::RearrangeHeaders
    • Plack::Middleware::NullLogger
    • Plack::Middleware::Lint
    • Plack::Middleware::LighttpdScriptNameFix
    • Plack::Middleware::JSONP
    • Plack::Middleware::Head
    • Plack::Middleware::HTTPExceptions
    • Plack::Middleware::ErrorDocument
    • Plack::Middleware::Debug
    • Plack::Middleware::XSendfile
    • Plack::Middleware::HTTPExceptions
    • Plack::Middleware::ErrorDocument
    • Plack::Middleware::ContentMD5
    • Plack::Middleware::ContentLength
    • Plack::Middleware::ConditionalGET
    • Plack::Middleware::Conditional
    • Plack::Middleware::Chunked
    • Plack::Middleware::BufferedStreaming
    • Plack::Middleware::AccessLog
    • Plack::Middleware::Chunked
    • Plack::Middleware::BufferedStreaming
    • Plack::Middleware::Auth::Digest
    • Plack::Middleware::Auth::Basic

ckbelupfcpckbelupfcp2014/06/24 03:05gtqsbmbqjt36, <a href="http://www.bhsqxlxnak.com/">mplsaifrvl</a> , [url=http://www.ibuqaajnbf.com/]wffwfswtdy[/url], http://www.cshtipelse.com/ mplsaifrvl

トラックバック - http://lapis25.g.hatena.ne.jp/lapis25/20100524

2009-12-13

Plack::Middleware::Debugのメモ Plack::Middleware::Debugのメモ - とあるlapis25の関係不全 を含むブックマーク はてなブックマーク - Plack::Middleware::Debugのメモ - とあるlapis25の関係不全 Plack::Middleware::Debugのメモ - とあるlapis25の関係不全 のブックマークコメント

Content-typeはtext/htmlである必要があって,</body>の前にjsが挿入される

builder {
    enable 'Debug';
    $app;
};

標準では,[qw(Environment Response Timer Memory)]の4つが表示される

別の情報使うときはこんな感じで書いた

builder {
    enable 'Debug', panels => [ qw( ModuleVersions PerlConfig ) ];
    $app;
};
トラックバック - http://lapis25.g.hatena.ne.jp/lapis25/20091213

2007-06-29

今後Perlは本家に書くようにしようかな 今後Perlは本家に書くようにしようかな - とあるlapis25の関係不全 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今後Perlは本家に書くようにしようかな - とあるlapis25の関係不全 今後Perlは本家に書くようにしようかな - とあるlapis25の関係不全 のブックマークコメント

一部移しておこう.ころころカエル波動変えるのはどうかと思うが,まぁいいか

トラックバック - http://lapis25.g.hatena.ne.jp/lapis25/20070629

2007-06-27

[]DateTime::Format::Japanese DateTime::Format::Japanese - とあるlapis25の関係不全 を含むブックマーク はてなブックマーク - DateTime::Format::Japanese - とあるlapis25の関係不全 DateTime::Format::Japanese - とあるlapis25の関係不全 のブックマークコメント

number_formatやyear_formatをhashで指定する場合,ダブルクォートで囲わないとエラーが出る

Bareword "FORMAT_ROMAN" not allowed while "strict subs" in use at dt-format.pl line 17.
Execution of dt-format.pl aborted due to compilation errors.

PBP「4.5定数」のuse constantの問題*1に引っかかっているからみたい.この定数はDateTime::Format::Japanese::Commonの中でconstantとして設定されている

use strict;
use Perl6::Say;
use DateTime::Format::Japanese;

my $dt_ja = DateTime->now(
    time_zone => 'Asia/Tokyo',
);

my $fmt = DateTime::Format::Japanese->new(
    number_format => "FORMAT_KANJI_WITH_UNIT",
    year_format   => "FORMAT_ERA", 
);
my $str = $fmt->format_datetime($dt_ja);

say $str;#平成十九年六月二十七日十七時三十七分四十六秒

*1:「use constantによって生成された定数は,文字列が要求されるすべての場所で,裸のワードとして扱われる」

トラックバック - http://lapis25.g.hatena.ne.jp/lapis25/20070627

2007-06-26

DateTime::Format::* DateTime::Format::* - とあるlapis25の関係不全 を含むブックマーク はてなブックマーク - DateTime::Format::* - とあるlapis25の関係不全 DateTime::Format::* - とあるlapis25の関係不全 のブックマークコメント

DateTimeのオブジェクトをDateTime::Format::*でフォーマットする

use DateTime;
use DateTime::Format::W3CDTF;

my $fmt = DateTime::Format::W3CDTF->new;
my $dt = DateTime->now(time_zone => 'Asia/Tokyo');
print $fmt->format_datetime($dt); #2007-06-26T23:16:22+09:00

DateTime::Format::*の形式の文字列をDateTimeオブジェクトにする

use DateTime;
use DateTime::Format::W3CDTF;

my $fmt = DateTime::Format::W3CDTF->new;
my $time = $fmt->parse_datetime('2007-06-26T23:16:22+09:00');
print $time->ymd; #2007-06-26

(追記)

formatterをDateTimeオブジェクト作る際に渡せばこれだけでフォーマットされた文字列に

my $fmt = DateTime::Format::W3CDTF->new;
my $dt =DateTime->now(
    time_zone => 'Asia/Tokyo',
    formatter => $fmt,
);

say $dt;
トラックバック - http://lapis25.g.hatena.ne.jp/lapis25/20070626